能登ノート


ご縁あって能登の旅館に 嫁いだ私。新しい能登での生活と 若女将奮闘記です。
by moonlight-fish31
カテゴリ
以前の記事

<   2006年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

贈り物

c0085628_10513048.jpg
今朝、大学時代のサークル仲間から
温かいメッセージと共に、贈り物が届きました。

みんな、ありがとう!
能登で待ってるよ~遊びに来てね。

今日から大阪営業に出発です。
旅館業と営業?ピンとこないけど…。
大阪かぁ~  たこ焼き・お好み焼き…。
デパートもあるな…。
あくまで仕事です。仕事!それでは行ってまいります!
ウフフフ…。   
by moonlight-fish31 | 2006-10-31 11:04

冬眠準備

c0085628_17201883.jpg
     

    

     今日の能登はとってもいいお天気でした。
     
     クモさんのお家がキラキラ光っていました。
     私はクモさんが決して得意ではないけれど、
     クモさんのお家は自然の芸術品です。

     でも、時々お家を壊しちゃってごめんね…。
     



c0085628_17391014.jpgc0085628_17392936.jpg
  またまた、おもしろい物
  見つけました!

  枝豆さんが日光浴して
  日焼けしてるぅ~。

  でも、どうして?
  なぜ干してるの?        


  
  お家に帰って 『お母さ~ん!枝豆干したら何になるの~?ピーナッツ??』
  大豆!大豆ですって!知らなかった…。( ほんと、おバカ…。)
  でも、もっと感動したのは枝豆さんを稲でしばってるところ。
  なんだかとっても素敵!
                 
c0085628_11223976.jpg
 能登は朝晩、めっきり冷え込むようになりました。
 
 寒さが苦手な私は、これからがちょっと心配…。
 初めての北陸の冬を経験するんだぁ…。(しみじみ)

 朝から “さむい、さむいよぉ~” と私。
 “いい季節になったね~ 秋の香りがするねぇ~” 
 と若旦那。うっ…よ、余裕だな…。 

 本格的に冬眠方法を考えねば。
 ねぇ、ねぇ、能登のたまねぎさん達、
 お家の軒先にぶら下がっているけど…寒くないですか?
by moonlight-fish31 | 2006-10-30 20:17

peaceful

c0085628_13513357.jpg

                私が能登に来てから大好きな場所があります。
                それは案山子窯さんです。
                昨日も帰ってきて、真っ先に向かった場所はここです。 
                (写真は案山子窯さんから見えた夏の海です。)              


c0085628_15112352.jpg
   昨日は少しお天気が悪かったのですが、
   カッパさんが釣りを楽しんでおられまして、
   なかなか大漁のようでした。(笑)  

   能登に来て、ここで始めて陶芸を体験した私。
   先生がとっても丁寧に教えて下さるので、
   初めての私にも上手にできました!

   そして何より、先生ご夫妻の人柄が本当に素敵です。
   人として、とっても大切な事を教えてくれるご夫妻です。
   若旦那や私の大切な方がいらっしゃった時には
   必ず連れて行きたい場所のひとつです。


c0085628_15233612.jpgc0085628_16154117.jpgc0085628_15262241.jpg

             
          








そしてまたまた、素敵なもの発見しちゃいました!
“ほおずき” です。鬼灯?(鬼の灯火?漢字始めて知ったよぉ~)
自然が作って下さった宝石箱です。美しすぎます!

ここには peace があります。旅館もそうありたいです。

★そして本日旅館のホームページがリニューアルされました!
                  鎌田さん、浦さん、大輪さん、内田さん、本当に本当にありがとう!★                                     
by moonlight-fish31 | 2006-10-27 16:55

ひとつ

c0085628_2165697.jpg 
  私用でほんのちょっとだけ、里帰りして来ました!

  私、飛行機大・大好き!
  飛行場の雰囲気、大好きなんです。
  
  若旦那は飛行機が苦手で、離陸前には
  冬眠状態になります。(笑)

  私は絶対に窓側がいい!必ず窓側じゃなきゃ!

  雲の間から見える遠くの町や村、細い道路に大きな川、
  “どんな生活があるのかなぁ~” と想像します。


  あと離陸の時に、飛行場で働いている人達が手を振ってくれる!
  いつもなんだか、すご~く感動してしまう私です。
  手…振ろうかな。ちょっと恥ずかしいな、でもうれしいな。
          
  旅館では手を振ってお見送りをする私…。お客様はどう思っていらっしゃるのかなぁ。


c0085628_2112318.jpgc0085628_21125025.jpgc0085628_2113398.jpgc0085628_21131688.jpg








 
 実家に帰ると、天使が1人と1匹。
 かわいい甥っ子と、愛犬がお出迎えしてくれました。  
 私の自慢の天使達です。


c0085628_21144668.jpg
       
     能登から羽田まですぐ到着。
     とっても近い、近い!
     東京は寒かったぁ~。

     久々の東京の夕暮れ。
     初めてカメラを向けてみました。

     色んな物を背負っているように見えました。





c0085628_21152381.jpg
   
     私の実家は千葉にあります。

     今朝、愛犬と一緒に散歩して空を見ると…。
     電線が多いなぁ。
     お空が切り取られていました。

     でも、おてんとう様もお空もひとつ。
     能登も東京も千葉も平等に見守っていてくれます。

     私にとってそれぞれ大切な場所です。
     ありがとう。



c0085628_21163233.jpg
    今日は、富士山が見えました。

   若旦那が能登空港までお迎えに。
   能登にお嫁にきたんだなぁ~と実感。

   そして、お家に帰ると皆がお出迎え。
   
   ちょっぴりホームシックになる時もあるけれど、  
   能登ってやっぱりあたたかい。
                
   ただいまぁ~。
by moonlight-fish31 | 2006-10-26 23:13

味見隊

c0085628_20291285.jpg
前回、珠洲での草木染体験をお話しました。

今日は珠洲で体験したことを
またお話したいと思います。
珠洲は能登の最北端とお話したように
これまた、素晴らしい景色です。

水平線が一直線で本当に絶景でした。
海と空の色のコントラストがすごいでしょ。

お豆腐作りを体験しました!またまた、
記憶が定かではないのでニュアンスが伝われば…(苦笑)




c0085628_20534732.jpgc0085628_20535945.jpgc0085628_20541089.jpg











①大豆をお水と一緒にミキサーへ    ②2回ほどコシま~す。       ③ゆっくり火にかけます。

c0085628_2111939.jpgc0085628_2151192.jpg
                                                  



お豆腐の作り方を知っている人は多いと思いますが、私は初めて見て感激しました!           とっても甘いし、いい香り~。     
                                                        う~ん 美味じゃ美味じゃ。 
                                          

④能登の海水を入れて出来上がり!   ★おからも出来たよ。



c0085628_20454720.jpgc0085628_2046654.jpgc0085628_20462016.jpg











             また、地元のお母さんたちがたくさんご馳走を作っていました。
             『私、味見隊やります!』 と宣言して、一生懸命任務を遂行!
 
             どれもおいしい!ほっぺが落ちるぅ~。
             お母さんたちのやさしさや、あたたかさが沁み込んでいました。

c0085628_2213435.jpg

                    おなかもいっぱい、胸もいっぱい。
                    夕暮れも本当に美しい。
                    能登ってやっぱり素晴らしい!
by moonlight-fish31 | 2006-10-23 22:09

ケロケロッ!

 c0085628_2219409.jpg 
  
    昨日は能登の最北の地  【奥能登】 
    珠洲(すず)に行ってきました!


    またまたお天気に恵まれて、
    トンビが空たか~く飛んでいました。


    能登半島ってとっても広いんですよね。


    珠洲はとってもノスタルジックで素敵な場所です。
    少しずつその魅力をお伝えできたらと思っています。




 今回は珠洲で草木染体験!もちろん、初めての経験です。

c0085628_21265830.jpgc0085628_21271112.jpgc0085628_21272423.jpg











 
  ①白い布(絹)を       ②冬青(そよご)という植物の液につけて  ③煮立たせます。

c0085628_21514488.jpgc0085628_21521977.jpgc0085628_21523562.jpg












  ④酢酸銅の液につけて      ⑤流水で洗います。          ⑥できあがり~


写真を撮るのと体験するのに一生懸命で、行程の詳しい内容を忘れてしまいました…。
②~⑤を各20分×2セット?で、とにかく2時間ぐらいかかりました。
“そよご” は葉っぱが風にソヨソヨと音をたてるところから名付けられたとか。
      

c0085628_22173714.jpg


天然記念物のモリアオガエルさんが見守る中での製作!
『珠洲によく来たね~。上手に染め上がったね~。ケロッ!』

カメラに向かってニコニコ笑いかけてくれました。
珠洲のモリアオガエルさんはなかなかカメラ慣れしていました。

草木染めを教えて下さった新谷先生!
ありがとうございました。
  
またあらためて伺いますね~。
by moonlight-fish31 | 2006-10-22 22:38

能登はやさしや土までも

c0085628_10485848.jpg
    

昨日は、眠くて眠くて…。
半分寝ながらブログを書いていました。

今朝は午前休をとったので、ゆったりとした朝です。
    
旅館業って当たり前ですけど、本日休業!っていう日が
ないんですよね。上手に休みをとらなきゃ…。






c0085628_104947100.jpg
“修行中の身で休みなんてあまい!”
というお声が聞こえるような…。

さて、気を取り直しまして、今回もふ~さん 
シリーズで行きたいと思います。
昨日、柿狩りの他に畑も見せてもらいました!
そこにはカエルさんも遊びにきていたので、カメラを向けると  
『や・やめてくれよぉ~』 
と言わんばかりにお尻を向けられてしまいました。

能登っ子は、少しシャイで恥ずかしがり屋さんのようです。

 
c0085628_11372446.jpg
畑には、ほうれん草・きゅうり・サラダ菜・キュウイ・白菜がたくさん!
これまた、太陽の光をいっぱいに浴びてキラキラしていました。

『うちのは無農薬だから安心じゃよ~。』
ニコニコとふ~さんの奥様。

『これ、持って行きんしゃい。これも、これも。
 なんも遠慮する ‘;@ />?~!遠慮したら,^¥;:/9\a]!』
はい、わたし、まったく遠慮していません。
する気もありません。(笑)



c0085628_11375217.jpg 

一緒に行った若旦那は生粋の能登っ子。
遠慮がちなお方です。
『お土産いっぱ~い!』と喜ぶ私を見て苦笑い。

≪慣れんとこに来て、さみしいときもあるじゃろうが、
 いつでも遊びにきんしゃい。まっとるよ。
 お商売も大変や~。泣きたくなったらきんしゃい。 ≫

シワシワの小さな小さな手で私の背中をさすってくれました。
私の大切な能登のおじいちゃん、おばあちゃんができました。

【能登はやさしや土までも】 実感している毎日です。
by moonlight-fish31 | 2006-10-19 12:33

めざせ!柿さん!

c0085628_19491163.jpg


今朝は曇り空の能登でしたが、お昼前には快晴になりました!

あちこちでコスモスが風に揺られながら咲いています。
みんな太陽に向かって花びらをひろげているんですよ。
  
青い空とコスモス色が、とってもとっても綺麗です。

そんな中、今日は能登の 『かさ地蔵さん』 のところへ
柿狩りに行ってきました。




我が家には、毎日のようにかさ地蔵さんがいらっしゃいます。
お家に帰ると、玄関先にたくさんのお野菜やくだものが!
                
誰?だれ?だれ~?
 
最近、かさ地蔵さんの正体が分かったんです。
“ふ~さん” というお名前のかさ地蔵さんでした。
 
c0085628_21192552.jpgc0085628_2121735.jpg









ふ~さんは80歳になる、粋なおじいちゃんです。
( 帽子を斜めにかぶるところが粋でしょ。)
 
能登で出会った、これまた大好きな人です。
おしゃべりしていると、あったか~い気持ちになります。

【天気じゃけども~ ;@:「¥」・。、<~やね。 野菜は@~}*>、q[\e] 頑張らにゃ~いけん。】

時々宇宙人語に聞こえますが、(ごめんなさい!)
目と目を合わせていると、なんとなくわかるんです。

能登の言葉って、とっても難しいのですが
3ヶ月いると分かってくるんですね~。
それが最近とってもうれしい!
                                                    
c0085628_21283549.jpgc0085628_21284938.jpgc0085628_2130219.jpg       

               











本題の柿狩りですが、手で採るのかなぁ~と思っていた私…。
竹やりみたいなのが出てきた!
日本むかし話の世界みたい~!
               
ふ~さん、さすが!とってもお上手。 『よっ!師匠!』
私は口を ぽか~ん とあけながらも、拍手喝采!

c0085628_221284.jpg

           そして、今日収穫した柿さん達のいくつかを、おりこうさんに並べてみました。

           小ぶりだけど、とってもとってもあま~い!
           能登の土と風と水と、太陽の光をいっぱい浴びながら、
           能登のやさしい人たちに育てられた、あたたか~い味がしました。

           旅館も、今日の柿さん達みたいでありたいです。
by moonlight-fish31 | 2006-10-18 22:26

あたたたた…

c0085628_2155833.jpg今日も能登は快晴!

旅館でも昨日のフェスタでも “ウメモドキ” という
お花?実?をあちこちで見かけます。
ウメモドキ…。もどき?
葉っぱが梅の葉っぱと似ているからとか。

旅館の玄関にも立派なウメモドキの盆栽が
飾ってあります。

『秋の実ものの王様』
真紅でとってもきれいな実をつけています。





c0085628_22231634.jpg  
今日は、若旦那と一緒にお掃除部隊に参加しました。
参加してみてひと言…。  
本当に疲れたぁ~。

エプロンして、三角巾をして、半そでのTシャツを着て
気合だけは十分だった私。1時間もしないうちにバテ気味に…。
担当したのは掃除機をかけるのと、各お部屋のお風呂掃除。

掃除機をかけてもかけてもゴミが残っていないかと
何度も何度も寝転がって確認。

運動不足の私には本当にいい運動。(苦笑)
  

c0085628_22224664.jpg
露天風呂も、各お部屋で形が違うので大変でした。

でも、お部屋は直接お客様の肌に触れるところ。
清潔なのはあたりまえ。

裏方のお仕事だけれども、非常に重要な仕事です。

旅館のお掃除を始めて経験して
若旦那は  “広さとの戦い”
私は “デザインとの戦い”
と、それぞれ感想を持ちました。



c0085628_2365289.jpg

            お掃除を終えて、あまりにも眺めがいいので4階のお部屋から撮影。
            お掃除のスタッフの皆さん、本当にいつもありがとうございます。
            また、いろいろ勉強させてください。

            体が痛いよぉ…(涙)
by moonlight-fish31 | 2006-10-15 23:18

あたたかい一日

c0085628_22115661.jpg
  
  
  能登はすっかり秋めいてきました。
  でも、今日は暖かくとってもお天気のいい一日でした。

  今朝はお客様のお見送りをして、旅館をぐるぐる歩き回り
  午後からは能登島で開催されている “のとじま手まつり” 
  クラフトフェスタに行ってきました。

  能登島は人口約2700人の小さな島ですが、
  とっても素敵な人たちが生活している島です。




c0085628_2223254.jpg

その能登島で、県内・県外のクラフト作家が
集まって作品を展示する、
第1回目のフェスタでした。
海の見えるひろ~い芝生の上で見る作品は
どれもすばらしいものでした。




“とんぼ玉 彩” 待寺さんの作品 とんぼ玉アクセサリー。
“cafe craft” 秋山さんの作品 木工のカブト虫。
流木アートの中西先生の作品などなど…。
  c0085628_223757100.jpg c0085628_22383554.jpgc0085628_22384833.jpg 

        

         

        


        

         


                   
          
作品ひとつひとつに表情があって、思わずカメラを向けてしまいました。
みなさん、快く撮影を許可して下さってありがとうございました。
          
          
 c0085628_2355025.jpg         
 
そして、私が能登に来て出会った大好きな人のひとり、
農民版画家の鈴木さんの作品も展示されていました。 

鈴木さんの作品には本当深い愛情がこもっていて、
作品を目にした時に、とっても会いたいと思った人でした。 

能登の人たちは本当にやさしくてあたたかく、
めぐり、めぐって私達に紹介してくださいました。

鈴木さんも能登に来て約3年になるそうで、
会えば能登の素晴らしさを語り合ってしまいます。    

c0085628_23804.jpg

    

    農民版画家と名乗ってらっしゃるのは、畑を耕しながら
    版画を彫って生活されているからです。

    鈴木さんの手…。
    とってもあたたかい手をしています。

    こんな人がたくさん能登にはいるんですよ。

    旅館も地元の方々の支えがあってこそです。
    それを再認識した一日でした。
by moonlight-fish31 | 2006-10-14 23:34


人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧