能登ノート


ご縁あって能登の旅館に 嫁いだ私。新しい能登での生活と 若女将奮闘記です。
by moonlight-fish31
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事

7月1日のお仕事


                東京から戻ってきてから、なんだかバタバタしています。
                土曜日のお昼に能登に到着。
                夕方にはお着物をきて、お客様にご挨拶。
                里帰りモードが抜けず、ちんぷんかんぷんなご挨拶。
                
                まだまだ修行が足りません。

c0085628_2034498.jpg

        
              昨日7月1日は、私が旅館でお仕事を始めてちょうど1年。
              初めて覚えたお仕事は…7月1日に氷室饅頭を食べること!
                
              その昔、7月1日は加賀藩が徳川に氷を献上する日でした。
              氷室とは冬に雪を入れて、氷としてためておいた室(むろ)の事です。
              無事に献上が出来ることを願うために、お饅頭が神社に供えられ
              人々は氷の変わりにお饅頭を食べることができたそうです。
              無病息災を願うお饅頭。みんな必ず食べるんですよ。

              能登に嫁いで学んだ風習。
              去年は1つで遠慮していた私ですが、今年は2つ頂きました!
              そういうところは、すっかり能登に馴染んでしまった私です。(笑)
              2つも食べたし、また1年頑張るぞ!


c0085628_2124852.jpg


                そして、昨日は旅館主催の桂文珍さんの独演会でした。
                3月25日…そう、能登地震の日に開催する予定でした。
                あの日はたくさんの方々にご迷惑をおかけしましたが、
                昨日、無事に独演会を行うことができました。
 
                文珍さんの落語を聞いて、みんながお腹が痛くなるほど笑いました。
                会場が笑い声でいっぱいで、私は涙が出そうになりました。
                文珍さん、能登に笑いをプレゼントして下さって有難うございました。

                私もいっぱい笑いました!
                おかげで、朝起きたらお腹が筋肉痛になっていた私です。
              
by moonlight-fish31 | 2007-07-02 21:11
<< 願い事 東京のカエルさん >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧