能登ノート


ご縁あって能登の旅館に 嫁いだ私。新しい能登での生活と 若女将奮闘記です。
by moonlight-fish31
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事

七変化?

c0085628_11311453.jpg
               緑がとっても美しい能登です。
              さて…、先週アデノウイルスになり高熱を出した娘。
              吉幾三さんのトークライブもあって旅館は大忙し。
              忙しい時に限って熱を出したりするから不思議なものです。

              家族それぞれ忙しい時間帯が微妙に違うので、
              みんなで交代しながら旅館と自宅を行ったり来たり。

              私は、大学病院で6年ほど小児科の看護師をしていました。
              その為、看病の仕方が淡々としていると言われています。
              大女将・女将が、常に “熱が高くてかわいそう…。”
              その度に、“大丈夫だから心配しないでね。” と私。

              娘の看病に、大女将達との毎回そのやり取り。(苦笑)
              患者さんの家族に、病状を説明している看護師のようです。
              今更ながら、看護師の時の経験は本当に宝物です。
              そのお陰で、気力体力落ちる事なくお仕事もできます。

              若女将になったり、看護師になったり母になったりした数日でした。
              (あ…。妻になった日は1日もなかったな…。)            
by moonlight-fish31 | 2011-06-07 11:18
<< 少年の心を持つ義父。 風待月 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧